〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

MENU

小児歯科

Occlusion

小児歯科

初めて来院されたらまずお口の状態を確認します。歯磨きや間食の状況などをお聞きし、まずは検査、クリーニングを行い口腔内の状態を整えます。治療が必要な場合には保護者の方と相談しお子さんのストレスがなるべく少ない方法を選びます。緊急性がない場合は初診時に治療をしないこともあります。

乳歯、生えたての歯

乳歯も治療が必要

乳歯には丈夫な永久歯が生えるための準備をするための役割や、永久歯を正しい位置に導くといった役割があります。その他にも、あごの骨の成長、正常な噛み合わせにも影響を及ぼしています。さらに、むし歯は感染症であるため、むし歯がある状態で抵抗力の弱い新しい永久歯が生えてくると、永久歯がむし歯になるリスクは高まります。

生えたての歯はデリケート

生えたての歯は表面が荒く汚れが付きやすく、酸にも溶けやすい状態です。乳歯も永久歯も生えてから時間をかけて成熟し、硬くなりむし歯への抵抗力が高まっていきます。また生え変わる段階で歯の高さが不揃いになり汚れがたまりやすく、歯磨きも難しい状況となります。

むし歯になりにくい口へ

歯磨き指導
歯磨き指導

歯磨きが嫌い、仕上げ磨きが苦手など歯磨きがストレスになっている方やもっと上手に磨きたいと思っている方など様々だと思います。それぞれにあった方法をなるべく楽しく、効果的な方法を丁寧に指導していきます。

フッ素塗布
フッ素塗布

萌出したばかりの乳歯は歯質が脆弱でむし歯になりやすいです。フッ素塗布をすることにより唾液中のミネラルを取り込みやすくなり再石灰化を促進します。また、歯の表面を硬く丈夫にし、酸に溶けにくい歯にする効果やむし歯菌の活動を抑制する作用もあります。

シーラント
シーラント

歯ブラシの毛先が届きづらく食べかすが溜まりやすい奥歯の溝の部分に樹脂を流し込みむし歯の予防をする処置です。歯を削らずに行えるため痛み無く治療が出来るのが特徴です。

歯医者が苦手なお子さんは

ご家族の協力

私たちは、お子さんが楽しく定期健診や治療に自分の意思を持って来ていただけるように導いていきたいと思っています。
その上で悪いイメージを与えないようにお話していただきたいと思います。
例えば、子どもが悪いことをした時に歯医者に行って注射してもらうよ!と言うとどうでしょう。歯医者は痛いんだ、悪いことをした時に連れて行かれるんだと子どもは思ってしまいます。その状況では治療がスムーズに行えなくなることがあります。
子どもは1度、楽しい!出来る!と思えば、最初は怖がっていたお子さんも次回からは笑顔で堂々と来院されます。ですから、歯医者は楽しいところ、むし歯を一緒に治す所だとプラスのイメージをご家庭でも与えるようにしてください。
初めは椅子に座ることも難しいお子さんもいらっしゃいますが、3、4歳くらいであれば何度も通っていくうちに治療が出来るようになることがほとんどです。
初めは座るだけ、今日は歯磨きだけ、と段階を踏んで自信をつけていけば治療を受けられるようになります。治療まで辿り着くかどうかは歯科医師、衛生士とお子さん、保護者の方の信頼関係も影響します。今日は見るだけ、絶対痛くない!と想像や嘘で話すよりは、歯磨きくらいはするかもしれないね、痛くないようにしてもらおうね、など前向きな言葉をかけていく方がお子さんも頑張ろうと思えるはずです。

キッズクラブ

健康的なお口を守るためのクラブです。

年会費3,000円(税別)

特典

キッズクラブ
  • 1.唾液検査(年1回、ぶくぶくうがいが出来るお子さん) 簡単な検査でむし歯菌の数、唾液の質(酸性度、緩衝能)等を測定し、予防に役立てていきます。
    通常3,000円で行っている唾液検査が無料で受けられます。
  • 2.歯のクリーニング 毎日の歯磨きでは取り切れない汚れも専用の機械を用いてきれいにし、ツルツルに磨くことでプラークを付きにくくします。
  • 3.歯磨き指導 年齢や状態に合わせた分かりやすく効果的な方法を提案します。
    必要に応じて染め出し液を用いてプラークの付着状況をチェックします。
  • 4.高濃度フッ素塗布 歯質を強化する高濃度フッ素(歯科クリニック専用)を塗布します。
  • 5.デンタルノート 毎回の内容を記録するマイノートをお渡ししています。成長の記録にもなります。お子さんが楽しくなる工夫をしています。