相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

フッ素を塗ってもらった後、飲食を控えなきゃいけないのはどうして?

こんにちは。つきしま矯正こども歯科です。

前回は「キシリトールとフッ素の違い」についてお話させていただきました。

(是非、前の記事もチェックしてくださいね!)

当院でもフッ素塗布を希望される患者様は多くいらっしゃいますが、私たちスタッフはフッ素塗布をされた患者様に、「フッ素を塗ってから30分ご飲食を控えてくださいね!」とお声がけをしております。

なぜかというと、フッ素をお口の中に留めることが、歯にとって非常に大切だからです!

フッ素を歯に塗布すると、歯の表面で化学反応が起こり、フッ化カルシウムというものができます。

この物質が歯のエナメル質と徐々に反応して、歯を強くしてくれます。

フッ素塗布をした後に、うがいや飲食をすると、この物質が歯の表面から流れてしまい、塗布による予防効果が低下してしまいます。

歯医者さんでの高濃度のフッ素だけではなく、ご家庭でもフッ素入りの歯磨き粉やフッ素ジェルを使っていただく際も同様です。

また、高濃度フッ素と自宅用のフッ素ジェルの効果は違います。
ですので両方することで再石灰化と歯質の強化がより見込めます。

フッ素入りの歯磨き粉を吐き出したあと、何度も口の中をすすいでしまうと、口の中のフッ素が流れてしまいます。

そこで、歯磨き後は5~15mlの少ない水で5秒間程度ブクブクと1回だけすすぐことをおすすめします。

また、フッ素ジェルを使用する際は、歯ブラシを水で洗ってから水気を取り、歯全体に塗るようにブラッシングしてください。

ブラッシング後、だ液と一緒に吐き出していただくことで、より効果的に使っていただけます。

歯医者さんでの定期検診とご家庭でのホームケア、どちらもしっかりおこなっていただくことが、よい口内環境の維持につながります!

是非実践してみてください 😀

中央区月島・勝どきで予防歯科をお考えの方はコチラ。