初診相談予約

矯正歯科|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

中央区月島・勝どきのつきしま矯正こども歯科

矯正歯科|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

矯正歯科

Orthodontic

(治療法・費用/院内分割など)

院長自ら診療し、治療中の経過を
丁寧に説明いたします。
未来の笑顔に向けて
今こそ矯正治療を始めませんか?

矯正歯科

気になる項目のバナーをタップしてください

正しい顎の位置から始める矯正治療がなぜ、必要なのか?

矯正歯科とは

矯正歯科とは

矯正歯科とは、見た目だけでなく噛み合わせも治す治療のことをいいます。
見た目がいい歯並び=噛み合わせがいいとは限りませんが、噛み合わせがいい=きれいな歯並びであることが多いです。
さらに歯のガタツキをなくすことにより歯磨きをしやすくして、歯の寿命を延ばすという予防的な効果も持ち合わせています。さらに、成長期のお子さまには、顎、顔の適切な成長発育を促す効果もあります。

月島・勝どきエリアの矯正歯科として地域にお住いの皆様の歯並びとかみ合わせの悩みを解決してまいりたいと思います。

ご存知でしたか?ご自身のかみあわせか正しいかどうか?

かみあわせ
治療のこだわり

正しい顎の位置から始める矯正治療

成人の方(中高生以上で永久歯列の方)で矯正治療を始められる場合に当院では現在の歯並びと咬み合わせ、顎関節の位置に不調和がないかを調べます。
日常生活を送る中で悪い咬み合わせは歯・顎関節・筋肉に負担をかけてしまっていることがあります。
このまま矯正治療を始めてしまうと痛みが出たり咬み合わせが長期的に安定しません。
当院での検査の結果、顎がずれている場合は正しい顎の位置に戻してから治療をスタートしております。

こんな症状があったら要注意!

  • 口を開け閉めした時に耳の辺りで音がする
  • 口が指3本分も開かない
  • 耳の前が痛む
  • 顔が歪んでいる

上記のような悪い咬み合わせによって起こる顎関節の症状を放っておくと
歯が削れたり割れたりしてしまいます。また筋肉疲労を起こし慢性的に首や肩が痛いといった症状まで起きる可能性があります。

当院での治療法ご紹介

  • スプリント(マウスピース)
  • 顎やお口まわりの筋肉のストレッチ
  • 整復

上記にあげた症状が異常であることや治ることをご存じでなかった方も多く、治療結果に驚かれる方もいらっしゃいます。
気になる症状がございましたら、一度当院へご相談をください。

治療期間短縮のために

当院では治療期間の短縮を希望される患者様にあわせた方法をオプションとして提供しており主に下記の2つを併用しております。

全顎的または部分的に、歯が早く動くことで治療期間を短縮することができる。
歯を支えている骨の表面(歯槽骨)の一部を取り除く外科処置を加えることで生体反応を促進させ歯が早く動きます。

メリット
  • 歯が早く動くことで治療期間を短縮できる
  • 骨が丈夫になり後戻りを起こしにくい
  • 抜歯の必要性の減少(非抜歯による治療の可能性が高くなる)
  • 歯肉が下がりにくくなる(歯肉退縮を防ぐ)
  • 歯根吸収のリスクを低下させる
デメリット
  • 外科的処置(1時間程度)をともなう
  • 術後の数日間、腫れる場合がある

手術に緊張する、不安がある方は麻酔専門医による静脈内鎮静法を併用することができます。

②MOP(マイクロオステオパーフォレーション)

歯間部(歯と歯の間)の骨に直径1.5㎜程度の小さな穴を複数あける処置をすることで生体反応を局所的に促進させる方法です。
コルチコトミー法と比較すると生体反応は小さいですが、部分的に処置することが可能なため、患者様のご希望や治療進行上の必要性に応じて処置を受けられます。

メリット
  • 歯が早く動くことで治療期間を短縮できる
  • コルチコトミーに比べ低侵襲(腫れ)が極めて少ない
  • 外科的処置の時間が短い(数分程度)
デメリット
  • コルチコトミーに比べると生体反応が小さいため、歯が早く動く期間、速度の変化は少ない
  • 複数回の処置が必要になることもある

③Vpro+(ブイプロプラス)/加速矯正補助装置

当院では治療期間短縮のために上記①②に挙げましたような外科的処置以外に加速矯正補助装置を導入しております。
これは高周波の振動を歯と歯茎に与えることで生体反応を促進させる治療法です。
主にはマウスピース矯正との併用となります。

メリット
  • 歯が早く動くことで治療期間を短縮できる
  • 歯が早く動くための生体反応が安定的に発生する
  • 外科的処置を必要としない
  • マウスピース矯正と併用している場合はマウスピースの交換間隔が短くなる
  • 1日の使用時間は5分程度。使用が簡便である。
デメリット
  • 外科的な処置に比べると生体反応が小さいため、歯が早く動くためには毎日の使用が必要となる。

大人と子供の矯正歯科

子どもの矯正(小児矯正)

子どもの矯正(小児矯正)は、成長期にしかできないあごの骨のバランスや大きさを整えることができます。「1期治療」とも呼ばれ、状況によっては永久歯の歯並びを整えることができます。また2期治療での抜歯の可能性を下げる事があります。

これから歯列矯正をお考えの
お子様・保護者の方へ
「インビザライン・ファースト」
という選択肢!

インビザライン・ファースト

当院では子供の矯正治療にマウスピース矯正「インビザライン・ファースト」を導入しております。
透明で目立たないマウスピースは取り外しができるので衛生的で見た目も気にせずに治療を進めていくことができます。また、ワイヤー矯正と比べ装置の脱離やワイヤーでお口の中を傷つけるといった治療中のトラブルが少ないので、安心して治療を受けていただけます。

大人の矯正(成人矯正)

永久歯列の治療です。
永久歯に生えそろった方を対象とする矯正で、「2期治療」ともいわれます。矯正治療に年齢は関係なく、患者さまのライフスタイルに合わせて裏側矯正やマウスピースなどさまざまな治療法が選択できます。

「歯並びとお口元の変化の視覚化」

当院ではデジタル設備を積極導入することにより、患者様のお口の中の情報をデータ取得することで矯正治療によってどのように歯並びと口元が変わるか?をシミュレーションすることで治療を開始される前に感じる不安の解消に努めております。

デジタル設備を活用したスキャニング&シミュレーション
デジタル設備を活用したスキャニング&シミュレーション
口腔内スキャニング
口腔内スキャニング

チェアサイドで数分程度で上下顎の現在の 歯並びをスキャンし、モニター上に再現いたします。

デジタルレントゲン
デジタルレントゲン

口腔内スキャナーは目で見える歯の表面の情報の取得ですが、 デジタルレントゲンにより歯肉の中にある歯の根っこのような 目に見えない部分の情報 と軟組織(正面から見たお顔や横顔、口元や唇の突出感) の3次元的な情報を取得いたします。

デジタルシミュレーション
デジタルシミュレーション

上記に挙げました口腔内スキャナーやデジタルレントゲンを活用することで現在のお顔立ち(正面、横顔)、口元(唇の突出感)の原因は骨格的なことなのか?歯並びやかみ合わせによるものなのか?をより詳しくシミュレーション画像を使って ご説明することが可能です。

不安の払しょく
不安の払しょく

原因の説明のほか、治療において不安に感じられることなど気兼ねなくご質問いただけるよう患者様とのコミュニ ケーションを大切にしております。

スマイルデザインアプローチ
-お顔立ちに調和した矯正治療-

RAYFace

口腔内スキャナー、フェイススキャナー、歯科用CT、シミュレーションソフトを活用することで、歯並びの機能的な問題の解決だけでなく、歯の形や色、対称性、唇やお顔立ちとの調和を考慮し、笑った時の歯の見え方をシミュレーションし、魅力的な笑顔となるようにご提案しております。

オルソベニア
(矯正治療+ラミネートべニア)

矯正治療とラミネートベニアで患者様に合ったスマイルラインをつくる当院の治療法です。

Step1. スキャニング
引用:Face-Driven 3D Orthodontic Diagnosis [RAYFace] 動画
Step1. スキャニング

フェイススキャナーで患者様のお顔をスキャニングいたします。

Step2. 診断
引用:Face-Driven 3D Orthodontic Diagnosis [RAYFace] 動画
Step2. 診断

パソコン上に再現されたスキャン画像をもとに現在の歯並びや顔立ちの問題を診断いたします。

Step3. シミュレーション
引用:Face-Driven 3D Orthodontic Diagnosis [RAYFace] 動画
Step3. シミュレーション

歯列矯正で歯を動かした上で、より魅力的な笑顔となるために必要に応じてラミネートべニアで仕上げるか、その必要性を含めて、視覚化してご説明いたします。

Step4.矯正治療開始
Step4.矯正治療開始

矯正治療開始

Step5.矯正治療終了&カウンセリング
Step5.矯正治療終了&カウンセリング

矯正治療が終了した段階。
これまでの咬合状態が原因で歯茎のラインは揃っているのに前歯の先端が削れていたり、不揃いであったりという問題が残ったので再度カウンセリングを実施。

Step6.ラミネートべニアでの仕上げ
Step6.ラミネートべニアでの仕上げ

患者様のご要望を受け、歯の形や色の改善と魅力的なスマイルラインとなるようにラミネートべニアよって仕上げた。矯正治療を行ったことでご自身の歯を削る量も少なく自然な仕上がりとなった。

初診
気になるところの確認、顔貌、口腔内の確認を行い予想される治療の説明を行います。(iTEROによる矯正治療結果のシミュレーションは2期治療のみ対応)
精密検査
顔面写真、口腔内写真、印象、咬合採得(大人は中心位の採得も行い咬合器付着をして顎位の確認)、レントゲン撮影、顔面の3Dスキャンなどを行います。
治療計画の説明
治療計画についてご説明し、治療方法を決定いたします。
契約
治療への同意書およびお支払方法を定めた書面をご提出させていただきます。同意書にご署名をいただき、正式なご契約となります。未成年の方には、保護者にもご説明をさせていただいております。
治療開始
装置の準備をし、矯正治療を開始します。
保定
(後戻りの
防止)
動的治療を完了したら、保定装置を使用いただき保定期間へと移行いたします。この期間はおよそ1年~ 2年程度となり、ご来院頻度は3か月~6か月に1度となります。

ワイヤー矯正治療料金

初診相談 3,300円
(税込)
精密検査・診断料 55,000円
(税込)

医療費控除 簡易シミュレーター
はこちら

矯正治療基本料金

早期治療 110,000円
(税込)
Ⅰ期
治療
小児矯正治療 495,000円
(税込)
調整・管理料 5,500円
(税込)
Ⅱ期
治療
表側矯正 990,000円
(税込)
裏側矯正
(舌側矯正)
1,430,000円
(税込)
部分矯正
(1本から~)
110,000円
(税込)~
660,000円
(税込)
調整・管理料 7,700円
(税込)

※装置代を全て含みます

2期治療用オプション

コルチコトミー
併用プラン
 詳しくはこちら>
165,000円
(税込)
(片顎)
MOP (Micro Osteo Perforation)
 詳しくはこちら>
22,000円
(税込)
(1/4顎)
Vpro+
(ブイプロプラス)
 詳しくはこちら>
220,000円
(税込)

マウスピース矯正治療料金表

Ⅰ期
治療
インビザライン
ファースト
715,000円
(税込)
調整・管理料 5,500円
(税込)
Ⅱ期
治療
インビザライン 
エクスプレス
440,000円
(税込)
インビザライン 
ライト
660,000円
(税込)
インビザライン 
フル
1,210,000円(税込)
アソア
ライナー
片顎 55,000円
(税込)
/1step
上下顎 88,000円
(税込)
/1step
調整・管理料 7,700円
(税込)

※ 基本料金は治療期間内であれば金利、手数料無しで分割でのお支払いも可能です。

  • ※ Ⅱ期治療の調整・管理料にはクリーニング代が含まれます。
  • ※ 小児矯正治療からⅡ期治療に移行された場合は、各基本料金から小児矯正治療の基本料金を引いた料金となります。
  • ※ 小児矯正治療からエクスプレス、ライトに移行された場合は、各基本料金から10万円を引いた料金となります。
  • ※ インビザラインファーストからⅡ期治療、インビザラインフルに移行された場合は、各基本料金から400,000円を引いた基本料金となります。
  • ※ マウスピース矯正は装置の使用状況や歯の移動状態、その他の要因により、予定ステップ数を越える場合があります。
  • ※ アソアライナー治療は、アライナー作製ごとに歯の型取りが必要になります。
  • ※ 可撤式装置を紛失または治療と関係なく破損または紛失された場合、再作製料金をいただきます。

ご自身および生計を1つにする1世帯(ご家族)が1年間(1月1日~12月31日)に支払った医療費が10万円以上の場合、申請をすることで所得控除を受けることができます。

矯正歯科治療は医療費控除の対象となります。

各項目に金額を入力いただくと自動で算出されます。
一年間の医療費には税込の金額を入力ください。

※住宅ローン控除等、その他の所得控除は加味しない数字です。
※諸条件により実際の金額とは異なる場合もありますのであくまで参考としてご覧ください。

*入力必須
*入力必須
*入力必須
医療費控除対象額
所得税の還付金
住民税の減税額
還付金・減税額 合計

*当シミュレーターは簡易的なものです。
詳細な内容に関しましては、各税務署に
ご確認ください。

平手 亮次 院長

矯正歯科

平手 亮次 院長

院長・平手が執筆、翻訳に携わった
歯科矯正学の学術誌

加速矯正による治療期間短縮のコンセプト

加速矯正による治療期間短縮のコンセプト
(クインテッセンス出版)

歯科矯正学における3D診断および治療計画

歯科矯正学における3D診断および治療計画
(クインテッセンス出版)

基礎から学ぶデジタル時代の矯正入門

基礎から学ぶデジタル時代の矯正入門
(クインテッセンス出版)

経歴

平成21年 日本大学松戸歯学部卒業
平成22年 日本大学松戸歯学部臨床研修過程 修了
日本大学大学院松戸歯学研究科歯学専攻博士課程
日本大学松戸歯学部矯正学講座入局
平成25年 矯正学博士号取得
平成29年 ICOI(国際口腔インプラント学会)インプラント矯正認定医

資格・所属学会

  • 日本矯正歯科学会
  • スピード矯正研究会
  • みえない矯正研究会
  • ICOI(国際口腔インプラント学会)インプラント矯正認定医
  • ニューヨーク大学(NYU)卒後短期留学プログラム修了
  • カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)
    認定矯正コース修了
  • P.G.I. 顎関節・咬合コース修了
  • PHIJ Cadaver Camp 2018 参加
  • Invisalign認定ドクター
  • 歯学博士(矯正学)
  • 先進歯科画像研究会(ADI)歯科用CT認定医

院長・平手が執筆、翻訳に携わった歯科矯正学の学術誌

加速矯正による治療期間短縮のコンセプト

加速矯正による治療期間短縮のコンセプト
(クインテッセンス出版)

歯科矯正学における3D診断および治療計画

歯科矯正学における3D診断および治療計画
(クインテッセンス出版)

基礎から学ぶデジタル時代の矯正入門

基礎から学ぶデジタル時代の矯正入門
(クインテッセンス出版)

pagetop