相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

「ぶくぶくうがい」きちんとできますか?

こんにちは!

つきしま矯正こども歯科です。

今回は親御さんからご質問も多い「うがい」についてお話をします。

このご時世ガラガラうがいは、お外から帰ったタイミングやご飯を食べる前など色んなタイミングでされるかと思いますが、

歯磨きのあとはガラガラうがいよりもなるべくぶくぶくうがいを推奨しています♪、

理由としてはお口の中の汚れ、例えば磨いたあとでも食べかすなどがお口の中に残っている事があるのでしっかりぶくぶくうがいでゆすぐことが大切です。

お口の中を清潔にしたい場面では「ぶくぶくうがい」をしましょう。

とは言っても低年齢のお子さんですと上手にできなかったり、場合によっては5歳、6歳くらいになっても親御さんからみているとあまりできている気がしないような…ケースもあるかもしれません。

親御さんから「何歳になったらうがいできるようになりますか?」という質問を受けることは少なくありません。

個人差もあり、一概には言えませんが目安としては3歳くらいになるとだいたい2人に1人くらいはできると言われています。

これが4歳になると4人のうち3人くらいに増えます。

うがいに限らずお子さんにとって何か新しいことをする際には「模倣」からはじめてみるのがおすすめです★

この「模倣」はこのぶくぶくうがいにも活用できます!

初めてするときにはどうしてもお口からお水がこぼれてしまったり、漏れてしまうことも多いです。

なのでいきなり洗面所などでチャレンジをしてしまうとお洋服が濡れてしまうこともありますので、お風呂場など濡れても支障のない場所からスタートしてみましょう!

例えば親御さんと入浴中一緒にぶくぶくしてみるのも練習のひとつになります。

その時に向かい合って左右頬に空気を入れる様子を少し大袈裟に見せてあげる、わざと耳元で「ぶくぶく」している音を聞かせてみる。

意外と練習には有効な手段です。

もちろん、低年齢のお子さんの場合はまずはお口にお水を含んで出すところからスタートしてください。

その際も親御さんや上にご兄弟がいれば一緒に行い真似っこからはじめると良いでしょう♪

うがいに限らずですが、何事もできるようになるまでかかる時間は個人差が大きいです。

嫌がらずに歯磨きができる、はいしゃさんの椅子に1人で座れる等日々色んな場面でたくさんのお子さんの成長を感じることがあります。

その一つにぶくぶくうがいもぜひ入れてあげてくださいね♪

なんとなく出来るようになってる気がする…といった心当たりのある方は一度見直ししてみましょう!!

何か心配なことがあればお気軽にご相談ください(^^)

中央区月島・勝どきで小児歯科・矯正歯科をお考えの方はこちら。