相談予約

つきしま矯正こども歯科

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

中央区月島・勝どきの矯正歯科・小児歯科|つきしま矯正こども歯科

MENU

ブログ

Blog

お口の環境を整えるガム

こんにちは!つきしま矯正こども歯科です。

最近暖かい日も増えてきましたね♪

 

今日は歯医者さんに置いてあるガムについてご紹介します。

当院で取り扱いのあるガムは「ポスカF」という製品です。

むし歯予防のガムというと、キシリトールを真っ先に思い浮かべる方も多いと思いますが、この「ポスカF」キシリトールとはまた違うお口の環境変化を期待できるガムなのです◎

 

 

みなさんはどうやってむし歯ができるか知っていますか?

むし歯になってしまったからといっていきなり大きな穴が開くわけではありません。

 

歯の表面は「エナメル質」という硬い層に覆われていますが、そのエナメル質、酸に弱いんです。

何か食べるとお口の中では糖の分解によってが作られます!その酸がエナメル質のカルシウムを溶かすのです。

 

 

ですが溶けだしてしまうだけでなく、歯から失われたカルシウムを再石灰化で元に戻そうとする作業が日常的に行われています。

カルシウムの流出が再石灰化よりも活発になるとお口の中のバランスが崩れむし歯の進行・発症に繋がってしまうのです。

 

 

バランスを崩さないことが大切◎

 

 

 

 

 

 

 

 

上のバランスでいうと脱灰の時間が再石灰化の時間を上回らないことが大切です。

 

 

そこでカルシウムを補ってくれる働きを期待できるのがポスカFになります。

ポスカFにはリン酸オリゴ糖カルシウムという成分が含まれており、歯の再結晶化を期待できるといわれています。

 

ガムを噛むと唾液中にリン酸カルシウムが溶け出し、再石灰化を手伝ってくれるだけでなく、

もろくなってしまった初期むし歯のようなところも歯と同じ結晶構造に戻すことも可能と言われているのです☆彡

 

味もしっかり長持ちするので噛みやすく、気軽に取り入れやすいかと思います!

ご興味のある方はぜひスタッフまでお声かけください(^^)

ちなみに私はマスカット味が好きです( ´∀`)