相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

お子さまの口呼吸、気になりませんか?

こんにちは。つきしま矯正こども歯科です。

テレビを見ている時や寝ている時、ふと気が付くと、お子さまのお口がぽかんと開いていることはありませんか?

人間は鼻呼吸が通常の状態ですが、風邪や鼻炎などで鼻が詰まっていたり、歯並びやあごの形が原因で口が閉じにくかったり、唇を閉じる力(口唇閉鎖力)が弱いなどの理由で、口呼吸になってしまうことがあります。

口呼吸だと、口の中が乾燥してしまいます。

そのため、だ液の抗菌作用が働かず、むし歯や歯周病になりやすくなったり、歯垢が落ちにくくなったり口臭の原因にもつながります。

また、口が閉じている際、上あごの前歯の後ろのふくらみの少し後ろ辺り(スポットと呼びます)に舌の先端が来るようにするのが舌の定位置です。

しかし、口呼吸だと舌の位置がだらんと下がっていることが多いです。

間違った舌の位置だと上あごの成長が悪くなることがあるため、歯並びや滑舌に影響が出ることもあります。

口呼吸が気になった時に親御さんが「お口を閉じてね」と声かけをしても、原因が歯並びや骨格にある場合は『形』に問題があるため、お口は閉じられません。

口呼吸は、ただ口が開いているだけでなく、鼻や歯並びなどに原因があることが多いです。

本質的な原因を調べるために、歯科や耳鼻咽喉科を受診しましょう。

当院でもご相談いただけますので、ご来院お待ちしております!

中央区勝どき・月島で矯正歯科を受けるなら「つきしま矯正こども歯科」へ