相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

どんな風に使ってますか?

こんにちは、つきしま矯正こども歯科です。

今回はフッ素ジェルについてお話します。

フッ素ジェルとは、フッ化物とキシリトールを主成分としたお家でできるフッ素ジェルです。

フッ素には大きく分けてこの3つの働きがあります。

①歯を強くする働き

②再石灰化を促進する働き

③虫歯菌の活動を抑制する働き

みなさんはお家でフッ素ジェルをどのように使っていますか?

多いのは、歯磨き粉がわりにジェルを使っているとよく聞きます。

実はそれとてももったいないんです。

歯磨き粉代わりにとなると、まだ汚れが歯についている段階でその上からフッ素を塗り、最後は口をゆすいでフッ素を洗い流してしまいます。そうなるとお口の中のフッ素の濃度が薄まってしまいます。

フッ素ジェルを使うときは、

①いつも通り歯磨きをして、口をゆすぎ、お口の中をきれいにします。

②ジェルを歯ブラシに少しつけて、全体の歯にいきわたるように軽く塗るようにつけていきます。

③つけてからは口を水でゆすがずに、軽くツバを吐き出す程度で大丈夫です。

もしジェルを塗った後口の中が気になるようでしたら一度ゆすいでください。

普通の歯磨き粉とは違い、研磨材を含まないため、泡だちはほとんどしません。

お口の中に残ったジェルは飲んでも問題ないのです。

 

ぬったあとはできれば30分間、うがい、飲食を控えましょう。

ジェルの量や何か分からないことがありましたら気軽に相談してください。

当院の小児予防歯科はこちらから。

当院へのご予約はこちらをクリック。