相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

マウスピース矯正

こんにちは。つきしま矯正こども歯科です。
今回は矯正の治療方法の一つであるマウスピース矯正についてお話します。

2020年からコロナが流行し、マスク生活を余儀なくされ、テレワークになったり、外出する機会も減りました。その影響でしょうか?この機会に!と矯正治療を希望する方が最近とても増えているようです。

以前はワイヤー矯正、さらに昔は金属のブラケット(歯に付けるツブツブの装置)だけでしたが、今ではセラミックのブラケットや白いワイヤーも登場し技術はどんどん進歩してきました!ワイヤー矯正も、裏側に付ける舌側矯正という手法もあり、当院では患者さんのご希望をお聞きし、様々な治療方法から治療方針を決定しています。
そんな中、最近ではマウスピース矯正も随分と進歩し永久歯列が完成した大人だけでなく、混合歯列期の小学生のお子様向けのインビザライン・ファーストと言うものも出来ています。当院でも、ご希望される患者様にはご対応させていただいております。 

しかし、全ての患者様にマウスピース矯正が可能な訳ではありません。
基本的にはどの装置を選んでいただいてもいいのですが、マウスピース矯正にしても、ワイヤー矯正(表側・裏側)にしても、口腔内の状況により向き不向きがあります。もちろん!患者様のご希望がある場合にはお伝えいただいた上で治療方法を決  
                    定していきます。

マウスピースもワイヤーも、どちらも利点・欠点があり…
例えばマウスピース矯正について、
利点は・歯磨きしやすい(取り外し可能だから)
   ・食事がしやすい( 同上 )
   ・目立たない
欠点は・装着時間は1日20時間以上
   ・自分で取り外しをするので装着時間が短いと  
    治療が進まない
   ・飲食回数が多い方は、その都度取り外ししな
    ければならない
    などなど。 
            
当院スタッフの歯科衛生士たちも皆、ワイヤー矯正やマウスピース矯正を自身が体験しておりますので、何でもお気軽にご相談くださいませ。

自分の生活スタイルにあった最適な方法を選択し、未来の素敵な口元を目指して矯正治療を楽しく進めていけたら良いですね!
初診時には、院長がじっくりお時間をかけてお話させていただいております。どんなに小さなご不安でも、遠慮なさらずにご相談ください。

中央区月島・勝どきで矯正歯科は『つきしま矯正こども歯科』へ