相談予約

つきしま矯正こども歯科

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

中央区月島・勝どきの矯正歯科・小児歯科|つきしま矯正こども歯科

MENU

ブログ

Blog

小児矯正

こんにちは!つきしま矯正こども歯科です。

今回は思うところがあって小児矯正治療について書かせていただこうと思います。

当院では
初診・相談→精密検査→検査結果・治療計画の説明

という順番で進めていき、内容にご納得いただければ契約書などを作成し治療開始となります。

初診・相談では約60分ほど時間をいただきお口の中口元咬み合わせ顎関節筋肉の状態などをざっと診させていただき状態の説明をします。
そしてその内容から考えられる治療や装置について説明させていただきます。

ここまででなかなかのボリュームですが、その後に気になる料金や治療開始までの流れを説明させていただきます。

その時にまず話させていただくのが『矯正治療とは』です。

熱心に気持ちを込めて話してしまうと重たくなるのでなるべくサラッと話すようにしているのですがかなり大切な部分だと思います。

患者さんには様々な希望があり、コンプレックスを持っている方も多いので専門医としてそれにできるだけ応えてあげたいと思うのですが、何事にもやっていい事といけない事があって治療をした結果の将来の予想なども含めて話すべきだと思います。

特に小児矯正治療は子供によって成長のタイミングが違うので今しかできない事、今やった方がいい事、あとでやった方がいい事、やってはいけない事があります。
ですので一番気になるところが小児矯正治療だけで改善できるとは限りません。

また子供は不具合があっても適応してしまったり、うまくそれが伝えられなかったりすると思います。

例えばガタガタの歯並びが気になる子がいたとして、拡大装置を使って歯列を広げてあげればガタガタはよくなり見た目は改善されます。
もし拡大した事によって咬み合わせが悪くなったとしても『見た目』がコンプレックスだった場合は歯並びが治ったので満足すると思います。
でも10年後か20年後かわかりませんが咬み合わせが原因で苦労する可能性があります。
なので何事も介入のタイミングが重要になります。

小児矯正治療だけはできる事とできない事があるので結果、費用、時間を含めてどこまで治すのか検討していただき治療の意思決定をしてもらうのが一番大事だと思います。

そのためにわからないことや気になることがあればなんでも聞いてください。