相談予約

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

〒104-0052 東京都中央区月島3-13-7

診療日はこちら

Tel.03-3520-9272

つきしま矯正こども歯科

ブログ|中央区月島・勝どきで矯正歯科・小児歯科を行う「つきしま矯正こども歯科」

MENU

ブログ

Blog

矯正中の食べ物、気を付けてください!

こんにちは。つきしま矯正こども歯科です。

矯正治療中の患者様からのお問い合わせで多くあるのが、今回はお食事についてです。

食べ物によっては装置が壊れたり、外れたりしてしまうものがあります。

矯正治療を成功させるために、気を付けていただきたい食べ物をご紹介いたします!

☆キャラメルやソフトキャンディー、ガムなどの粘性のあるもの

器具にくっついて外れたり、むし歯の原因になります。

☆お餅

こちらも粘性のあるものですので、歯にくっついて残ってしまうことがあります。

時間が経つと硬くなってしまうので、召し上がった後は歯磨きをお忘れなく!

☆おせんべいや氷、飴などの硬いもの

装置に強い力がかかり、取れてしまいます。

氷や飴は、ゆっくり舐め溶かすように召し上がってください。

    食べた後はしっかり歯磨きをしましょう!

☆ほうれん草やえのきなど、繊維質の細長いもの

装置の隙間に絡まって取りづらいので、外食の際は気を付けてください。

そんな時のためにも、歯磨きセットを持ち歩いて、お食事の後はケアしましょう!

☆カレーやコーヒー、紅茶など色素の濃いもの

色素の強いものを召し上がると、装置につけているゴムが着色で目立ってしまうことがあります。

着色が気になるけど食べたい!という場合は、次の矯正のご予約の前日に召し上がってください。

           着色しても効果は変わらないので、見た目以外は気にしなくて大丈夫です。

装置がついていると、今までの歯よりも丁寧なケアが欠かせません。

矯正歯科の患者様には、それぞれの装置やお口の中に合ったデンタルケアの仕方をご案内しております。

食べ物や召し上がり方に気を付けて、美味しい食事と一緒により楽しい矯正ライフを送りましょう!

中央区勝どき・月島で矯正治療を受けるなら「つきしま矯正こども歯科」へ